くすえん よが

D33EB5A1-0DB9-4BA2-8AC8-16F4BCFEFFA3

人生でおそらく初めて個人のチラシを作っていただきました。作ってくださった方のヨガへのイメージがすごく現れているデザインでとっても気に入っています。玖珠町にあります::総合老人福祉施設 玖珠園:: さん。現場で働くスタッフの方々のメンテナンスとしてヨガをやってみたいとゆうことで 来週です。楽しみ半面緊張半面。

とびきりのお土産はたね

 

485064D5-8F18-47BD-8F25-CEEA9D1C577C

先日お友達のたんぼのお手伝いに行った際、その人を迎えに行っておうちの周りをぐるり一周散策したのですが、お土産に欲しかった、大根の種 をいただきました。なんともかわいいフォルム。なんでだーなんでこんなにかわいい風になるのだ。なんで、もにょ。もにょ。きゅ!っとしているのだ?!

自然造形のアートさはほんと完璧。

蚊取り線香

A6EB3908-407B-4884-9F31-F9933115C788.jpeg

夏の風物詩。蚊取り線香。今年の蚊取り線香は一押し。金鳥の夏、日本の夏ではないけれど。ライオンケミカル復刻版。パッケージかっこよすぎ。中身は殺虫作用のない除虫菊なので 蚊が寄って来にくいってやつですが、蚊だって蚊には蚊の事情があるだろうし、殺すまでしなくてもいいかなぁとゆうところ。あ、血を吸ってたらパチンとしますがね。

城壁外の敵はそこそこ警戒、城壁内に入って来たものは敵とみなします。

その昔、私が小学生の頃、近所のじーさんが 腕に止まって、血を吸っている蚊をみて、ぐっと筋肉の力をいれて、ほら。みてみ。蚊の口?が筋肉に埋まって困ってるよ。っと言っていた変なじーさんを思い出しました。

50巻入り 欲しい方はお早めに。

鹿 の角

54933A35-2328-4F00-ACCA-FBC1517CCE15

鹿の角って野菜のおすそ分けみたいな感じに、時期になるとそんなにお目にかかれるものなのか?ここ1ヶ月のうちに立派な角を2つも別々の方から頂いた。

見た目より重い角。これを2本も頭にひっさげている鹿は首筋すごいね。きっと。

春になると オス鹿の角は自然と落ちて、また生えてくるらしい。なので春先に山に行けば落ちてるってわけね。

今のところ使い道とゆう使い道はなく飾っているだけだけど、フック船長に献上したい立派なものであるのは確かなこと。

ちび玉ちゃん

43021936-E28E-47D2-BE35-011E20CC2DE7

ここに住んだ最初の冬に玉ねぎの苗を買って植えました。植えてそのまましていたら、霜で押し上げられて、霜焼けして春には見事に何も無くなっていました。が、その年は霜で押し上げられた事すら観察できていなくて、あー、ならなかった。とゆうだけの、しょうもない結果となんの智慧も学習できないまま。次の年もまた植えました。だけど少し観察しなくちゃ植えた植物は育たないことに気づいてきた私は、ようやくここで冬のある日、びっくりするほど霜で持ち上がった玉ねぎの苗をみたのでした。え?!霜てそんなに力強いの?!驚きの瞬間でした。で。ビニールマルチはどうも嫌なので草マルチでがっつりカバーしたもの、、、霜に完敗。半ばわたしには無理だ、と諦めていたところ、近所の仲良しのおばちゃんが、冬は小国から離れてくらしていて、居ないので、春戻ってきてから私植えるよ、小さいけれど、自分ちなら充分だし。と聞いて、今年は春植えしてみたら。ば!見事にこぶりの、いえ、超こぶりの ちび玉ちゃんができました。人生初玉ねぎ収穫。ここまでできたら、今度は種取りして芽出しして植えたい欲求。

 

 

発芽玄米餅

C62DBFFB-8E94-4B29-B0AA-3A11F374B0DC.jpeg

 

ふふふ。もち米種を去年分けてもらいました。うまくいくかな。もち米ちゃん。

一升ついて、だいたい三等分して、おすそ分け。袋にべちゃっと入れるので、毎回いろんな形。それもまたよし。

蜂は家の前の剪定もお手の物

毎日、庭に住んでくれている蜂邸を見に来ますが、川嵜8ハイツの前の草が育ってきていて、切った方がいいかなぁ。と思っていました。らば。

79CA509E-7C27-4822-A0C1-CA533248EB44

自分たちでガジガジ噛んで剪定していました。本当に邪魔!ってゆうところだけ噛んで、他は残していました。人なら余計にまできっちゃうところ。なーんだ。ほんと、いい住人?住蜂。

芸術は爆発するのか

21D1ACC6-4B56-4164-8049-7FD4B189B93E

織り機で織ってみたいなぁ思っていたら、譲ってもらった卓上織り機があるけど使わないから、と譲ってもらいました。で、大して織ってないのに、脚でぱったんぱったんする織り機が欲しいなぁと思っていたら、友人が、引っ越す方がいて中古で売って欲しいって頼まれたとゆうので、現物見ずに、それ買うわ!っと格安で譲ってもらえました。冬の遊びにできたらいいな、思っていたら、今冬は茅葺き屋根にのっける茅をひたすら刈るバイトに行ったので、やっと今頃、ポテポテ織ってます。またまた譲ってもらった毛糸が山盛りあるので、ひとまず練習も兼ねて、あるもので。とはいっても、混じりに混じって出来上がった物は、案外面白くて綺麗。どんな風にしようとゆう目的はなくて、無目的に感覚だけで織っていくので、自分では気づかない頭の中がでてくる感じ。芸術は爆発だ。とはうまくいったものだ。うんこ同様。でてくるものは制御ができないのだな。

みつばちの分蜂 2/2019

7B92DCAA-3380-4C65-A20B-B68D11B661B3

 

なんと運良く2回目の巣立ちもお目にかかれた。この子達も2日滞在後、旅立って行きました。行ける範囲で遠いところにきっと子孫を残すべくいくんだろうな。向かうところがぶれてない族の結束力とゆうのは、本当にすごいんだな。この状態で、出たり入ったりしていると、穴があくのに、帰ってきた子がその穴にちゃんと入って、常にテトリスパーフェクトにクリア状態。

みつばちの分蜂/2019

D3013829-E981-4D66-A55B-FA3807A652AC

先日のこと。

家の中から洗濯物を片付けつつ何気なく見た外の景色に違和感があって、何がいつもと違う?っと間違え探しすると、、おや!梅の木にいつもない〈こぶ〉があるではないか!私は、てっきりスズメバチの巣ができてる、っと思って急いで外にでたらば、なんと。多分我が家で冬を越してくれたみつばちが分蜂して、皆で作戦会議しているところ。

ふと、今回の分蜂に向けて作っていた新しい巣箱見るといつのまにか。あれれ。もう入ってる。。っとゆうことで、この子達、家探せてるかなぁ、っと心配になりつつ、急いで3個目の箱を制作してもらって設置。よく、群れを捕まえるって方法あるらしいけれど、なんとなく蜂は嫌だろうなー と思うので、入ればラッキーーくらいでいたら、次の日の夕方には、どこかへ旅立っておりました。いい場所に引っ越していたらいいなぁ。

あまりの綺麗さと感動でご近所さんや、たまたま来てた友人がみれたし、蜂に興味ある方々へ、ご報告メール。

ゴールデンウィークの前の暑い時でも、前半の雨の時でもなくて、晴天が続く後半に引っ越していくなんて、きっと蜂たちは知っていたんだろうな。

引っ越していくのは、古い女王様の群れらしく、新米女王さまの群れもすでにせっせと働き蜂が蜜集め。

見れると思っていなかった分蜂がみれたこと、本当に幸運でした。

気になる3つ目の箱も偵察蜂がちらほらきているので、入居なるかな?
農薬や電磁波で家がいい物件がないなら、少し電磁波はあるけれどぜひ我が家へどうぞ。。

去年は分蜂を優先しておすそ分けしてもらわなかった蜂蜜。今年は少しでいいから舐めさせていらだきたいな。

ヨガと豆腐とひとやすみを終えて/2019-4-25

6C256875-F2C2-4086-AADD-E13A7AC7D740

 

4月の<ヨガと豆腐とひとやすみ>は 2月に初参加くださった方々が定期的につづけようってことで集まってくださいました。皆さん人生の大先輩60歳代。思ったように動かなくなったり、疲れやすくなったり、気分転換、たまのゆっくりランチと皆さんそれぞれの目的はありつつ、みんなで継続することで健康を保ちたいとゆうことで、ヨガの時間を楽しみにしてくれているようでした。うれしいな。

歳を重ねると筋力がどうしても落ちてくるのと、背中の可動域や硬さが気になったので、そのあたりを少しでも動かしてあげるように時間を使いました。

普段 なかなか汗をかかないのに、 かーっと熱くなった、とか足がぽかぽかしたとか ごじぶんでもわかる反応があったようで、なんてことないようで、なんてことある動きと呼吸のヨガはほんとうに素晴らしいなと毎回感じています。

そして。今回はいつものメニューから選ぶと思い込んでいた私や皆さんにはとびきりのご褒美!なんと特別春の山菜メニューを用意してくれていました。

4776C1AE-472F-4BA7-8E37-79CC8728FCC4

こごみ、たけのこ、のびる、わらび、せり、ふき っと家なら作っても1-2種類の山菜をたくさんいただける、あー幸せ。なんとも贅沢幸せ前菜プレートでした。

3DE04D62-B0E8-466E-9BB5-663C69476CBC.jpeg

こちら、人参とごぼうのがんも。じつは花ドーフのがんも、何度かと食べたことがあるのですが、ほわんほわんでさくりんさくりんで ぜひとも通常販売してほしい一品です(作るの大変だから多分無理だろうけれど、、)貴重な一品、炭塩でしっかり味わっていただきました。

8E9FCAB2-CD0D-4E67-8B06-DDCAC12D54C5

そして!そして!そして!

今日のメインはなんだろう、と思っていたら、なんと!麺がでてきて わっほー。

夏限定で販売していた〈汁なし担々麺〉のようで、おつゆがあるあたたか麺。見た目こってりなのに、爽やかな酸味があって、ひつこくないね。って皆で〈ほふほふ〉、すすむねーって〈つるつる〉っといただきました。

料理人、オビくん・いつも絶妙な味のバランスがとっても上手い。えらそうな評価だけど、いつもほんとうに思うのです。薄味だけど、味がちゃんとあるし、素材の味もある。甘みと辛味のバランスもとってもうまい。

不思議な酸味と辛味と甘みのトリプルダンスでした。美味しかったー

44F3F0AF-481C-4C3A-B349-84C14F114890.jpeg

〆は。いちごがたくさん入ったアイスと香りがとってもいいアールグレイ。いちごの果実がしっとり入っていて甘みも控えめ。卵も乳製品も使っていないのに、大満足なお味です。

花ドーフの実は隠れてないのに、隠れメニューのようなアイスクリーム、季節の果物をふんだんに使ったアイスクリームがあります。

野いちごやみかん、いちごなどの季節の果実とお豆腐味があるのだけど、どれもほんとうに絶品。ジャージーソフトクリームも美味しいですが、シャーベットのような花ドーフのアイスもぜひ。今年の夏は みかん、いちご、豆腐の3種盛りで限定。なんと650えんで出すそうです。おやつタイムに行くのもおすすめです。

さぁ。5月がたのしみたのしみ。

こんなに体に心に。美味しい企画なので、もっともっと広まればいいなぁと会を重ねるごとに想いが強くなります。

お寺の夜よが・光徳寺

お寺の夜よが〔誰そ彼〕

 

玖珠町の光徳寺さんでのヨガのじかんが始まって1年、あれもう2年?ほど。

私ははたいしたヨガマスターでないので、正直。選べる権利はないのは充分承知のうえ、、ヨガはできる場所があればどこへでも行きますよ、なーんて表ってつらはいい人ぶっているが、まさか、まさか!心の内側ではものすごく選んでいる、腹黒い人なんです。おっほほ。

だから 家は出来るだけ 淀んだ気がないように拭き掃除や掃き掃除を毎日します。

やっぱりその場所の方の思いや そこでヨガをするっとゆう、そこまでに至る背景がちゃんとある場所で御縁があると思うので、やはり。どこでもいいわけではありません。

そんでもって、ものすごく勝手な人間なので、なんか嫌い、なんか好きとかゆう、りゆうにならない理由もつけて自分の感覚も重視する、一般社会ではかなり厄介で煙たがられる部類でもあります。えっへん。

いくら洒落ていてもきらいは嫌い。いくら油ギトギトでもす好きは好き。
私しか判断できない感覚は 体が教えてくれることなので信じるようにしています。

そこを決める重要な点、それは私らしい。あなたらしい。が素直に出せる場所なのかもしれません。

で。光徳寺さん。どんどん好きに。

どうぞ、今のあなたをあなたのまま、解放してください。と言ってくれているかのようなお寺の本堂。私はすぐねっ転んで あー昼寝したいとか言っちゃいますが、勿論ピンとした緊張感もありつつ、柔らかい光があるのです。

午前のお天道様の光の中でのヨガもどれだけ気持ちいいか。とても贅沢な時間なのです。そしてその場所で、なんとなんと4月から 夜のヨガも始まります。

お寺の方がヨガをすると 声の出がいい とゆうのがきっかけで 日中働く方も来れるようにと 夜ヨガがはじまることになりました。

そして、ただの 「夜ヨガ」ではありません。

以下お寺の方からのメール

……………….

夜ヨガ楽しみで勝手にイメージしています

その名も夜ヨガ「誰そ彼」

夕暮れ日も沈み薄暗くなって来たときに、出会う相手の顔も見えずに「あなたはどなたですか?」って聞いちゃう意味の「誰そ彼」。いわゆる。たそがれ。でも、あなたはだれって聞きつづけてるうちに、「え?というか私は誰?」ってヨガを通して自分を見つめる時間になればいいなぁ~っと。案外、じっくり呼吸を感じる時間を失ってしまってる気がします。

ちなみに昼ヨガは「和らぎ」と自分の中で楽しんでました。

……………….

とゆう内容で 「誰そ彼」とゆう副題?いえ。本題。がついたヨガの時間が持てるようになったのです。このメール、美しすぎて私はノックアウトな内容でした。

 

光徳寺/玖珠町

●1回 2000えん

●大中小のタオル (大は体がすっぽりはいるサイズ 中は普通のタオル 小は目の上におくくらい)をお持ちください、大は寝転んでかぶるので、暖かいものがよいです

●なるべく空腹がより心地よいかと思います。無理しない程度にたまには 胃を休めてみるのもいいかもしれません

 

 

ここのえ夢クラブ

 

DD7C1F3B-E007-4217-A6E4-9E66B17942A8

この春から。なんと新しいヨガの時間が2つも大分県で増えます。ひとつは九重町の夢クラブ内の夜ヨガ。もうひとつは今でも日中のヨガで世話になっている玖珠町の光徳寺さんで、夜の時間。夜のヨガは実に、10年ぶり?で独身時代、産後すぐぶりです。夜遊びが堂々とできるような気分でいまからわくわくしています。

ここのえ夢クラブのヨガの教室は、会員登録が必要です。会員登録したら夢クラブでやっている何個かのお教室にいろいろ参加できるようです。

ヨガのクラスは5月からなのですが、4月に2回無料体験よがの時間がありますので、まずはそこでお試しされて 継続できそうであれば会員登録をすればよいそうですので、ぜひ無料クラスにおいでください。

●日時

4/17 (水) 19:30ー21:00  九重町/野上公民館

4/24 (水) 19:30ー21:00  九重町/文化センター武道場

●持ち物

あればヨガマット

ハンドタオル

体がすっぽり入るサイズの布バスタオルなど

●5月からは基本水曜の19:30ーの月3回です。

●お月謝は3000円 です。

 

ここのえゆめくらぶのFacebookがあります→

新しいご縁がつながるみなさま お待ちしております