うねとわたし

 

image

一軒家の小さなおうち

ヨーガとおてあて

土間にあるくらしのよろずやです

・・・・・

豪華ではありませんが、静かで鳥のさえずりが聞こえ

大地が近くにある環境はとても贅沢な空間です

そこで 来て頂いた方がゆっくりできるよう

少人数完全予約制です

・・・・・

*子育て中のお母さんへ*

お子様と一緒に来たい方ぜひご相談ください

子育て中の時間こそ充実させた時間を◎

・・・・・

うねのこと

畝(うね)とは、 水はけや日照条件が悪いときなど畑で作物を作るために土を盛り上げた所。その場所の環境や作物の根っこの特徴等を考慮して畝を作ってすくすく大きく育てるための畝。畝は太陽のたくさん当たる方向へ風に負けない様な方向へその時々で作り替えることができます。また畝はなくても自然の力によって好きな場所に生えてくる植物もあるように自分自身の本来の力を信じる感覚に触れるように…そんな畝のような場所であれるようにと「うね」と名づけました

また道や波が畝る(曲がる)とゆう動詞にもなるそうで、直進ではなく進む道の先に障害があれば 柔らかく曲がることができるようにと身体と心の休憩処でありたいと思っています。娘が産まれたとき私の中で名前候補にもなっていました,うねちゃん。が。夫に却下されました:::

・・・・・

わたしのこと

24歳の頃、京都でヨガと出会いました。大雑把で飽き性の私が細くながーく続けられているヨガを学ぶにつれ、自然と食べるものや暮らし、そして身体や心のもっと奥の部分に導かれてゆきました。28歳、沖縄に移住し、何となくバイトで始めたマッサージやさんで働くうちに足裏の重大性、香りの効果を知りました。その後妊娠出産で 仕事としてのヨガ.マッサージはしばらく疎遠になりましたが、自分の生活になくてはならなくなったヨガはずっとそばにあり、妊婦中も産後も続けました。その妊娠から出産子育てで感じた自分の身体と心の変化により、どんどん自然に近いサイクルで生きることに心地よさを感じるようになり、自然の一部である自分が、宇宙の仕組みの中で共存できる様に、ていねいに生きる暮らしを取り入れてゆきました

・・・・・

1980年香川県のちっちゃな島、直島産まれ

高校卒業後美容師を目指し大阪・京都で暮らし

沖縄で2010年長女 あも:自宅出産

2013年夫の仕事がきっかけで家族でインド・ネパール・タイへ

2014年より熊本県小国町に巣作り

2015年長男 穏:自宅出産

2018年 自給稲仕事はじまる

 

自然に導きを与えてもらい家族とにゃんこ・烏骨鶏との生活

そして自分のヨガ生活の日々です

どうぞよろしく

かわさき のぞみ

のんちゃん

・・・・・

–おてあて–

快医学療法士講座

リンパマッサージスクール

ハーブボール講座

日本フットセラピスト協会フットセラピストI

臼井レイキ1.2.3rd マスター

クンダリーニレイキ20091.2.3rd

–よーが —

vaikuntha yogacentar TTC& Adjustment

RYT200全米ヨガアライアンス200時間

Lunaworksマタニティヨガインストラクター養成講座

—-

美容師免許

ホームヘルパー2級

—-

ずーっと精進∞

広告