うね企画室

 

 

 

 

 

::11/12 ヨガと豆腐とひとやすみ::

::11/17おさじとスープと天然酵母パンのメヌエット/うねこさ笑る会::

 

広告

ササニシキ かけ干し 脱穀終了/2018

IMG_8946.JPG

 

我が家のお米も無事・脱穀まで終了し籾摺りすれば食べられるところまできました。思えば手植えして、夏の草と向き合って、手刈りして。あっとゆうまにかけ干して。ここまで手作業で、脱穀は近所の農家さんにお願いして機械にたよりました。ただ、種もみは足踏み脱穀で、わいわいとぐるんぐるんしました。

 

IMG_8948

IMG_8953

ぐるんぐるん。ぐるんぐるうーん。

機械はあっとゆうまで、あっけなく終わってしまったけれど、手動は脱穀してます感がすごくて、しかも、楽しいから、やはり足踏み脱穀機がいいような。時間はかかるけど。

少しの唐箕かけは今度また。

 

稲刈りに半分は参上してくれた、まだ名前がないパン屋まみちゃん。

本当に助かりました。

いろんな方に助けられながら、無事に収穫できた事、今までここまで作物と会話したことはなかったけれど、随分稲と話ができるようになった事、さまざまな進化がありました。

 

さて。収穫祭はいつにしよう。

 

 

10月のパンの会

まだ名前がないパン屋のパンの会

今月は

●カンパーニュ (トーストするもいいけれど、さっと蒸していただくのが、私的におすすめ!)

●イギリス食パン(タマゴサンド、コロッケサンド、サンドして紅葉ピクニックはいかが?)

●キャロブレーズン食パン(これ、秋にぴったりです。少し甘みがあって、休日のゆっくり目の朝ごはんに食べたいな。ホットココアと食べたい味でした。△キャロブは豆のさや粉末で、味はココアに似ていて、コクもありますが、カフェインを含みません。)

各600えん

受取は今週金曜の夕方かな。

注文したい方は連絡まってまーす。
受取の時間や場所ご相談もしてください。

 

うねの企画室イベントも募集中です→こちらー

モッタイナイゾメ

IMG_8852.JPG

 

ぐんと冷えてきて、薪ストーブの季節がやってきました。火がある時にできる、私の台所遊び モッタイナイゾメの季節でもあります。黒豆や栗、玉ねぎやお茶、台所にあるものだけでも、こんなに綺麗な色巡り会えるのです。今年は藍の乾燥葉も作ったので試してみるつもり。

 

::11/12 ヨガと豆腐とひとやすみ::

::11/17 おさじとスープと天然酵母パンのメヌエット/うねこさ笑る会::

::10月のよがのひ::

ヨガと豆腐とひとやすみ/11/12

IMG_8848.JPG

 

先日 ::ヨガと豆腐とひとやすみを終えて::を書いたばかりですが、11月のご案内をば。

2名さまご予約で、2名さま募集中です。

できるだけ毎月12日(トーフのひ)に継続させて行く予定です。都合が合いそうな月に、お友達同士、職場の方と、またまた個人でヨガの初体験として..ぜひご検討くださいませ!

 

::ヨガと豆腐とひとやすみのはじまり物語はこちら::

 

とにかく、満喫満足プランだと(自己満足!)思いますよ〜◎

 

おさじとスープと天然酵母パンのメヌエット/うねこさ笑る会

IMG_8838

それぞれ持ち寄った野菜でスープを作る、いつだったか、シュタイナー教育の本を読んだ時に書いてあって(うる覚えなので、確実な情報かは?です)、シュタイナー教育にのっとって子育ては無理かも、、とは思ったけれど、スープはいつかやってみたいなぁと思っていました。そんな事をぼんやり思っていたら、あ!そだ!スプーンも作れたらいいな、なんて閃いて、giko works:荒木くんに相談したのは、いつだったか…かれこれ随分前なのです。

 

秋もしんみり。コトコトする季節がやってきて、相談したものの、そのままになっていたスープとスプーンの会、 荒木くんがそろそろかもね、なんてメールをくれたので、今がきっとその時だ!と一気にこの企画がすすみました。

《うねこさ笑る会 》と称して、・作るたのしみ、・自給する喜び、・大切に使い込んで馴染む愛着 っをテーマにチームひとり(用は私だけってこと…笑)がこれいいわ!と思ったものを 大人の遊び時間として企画していく会です。

 

おさじほりの詳細は上のとうりなのですが、スープならぜひにパンだなっと、天然酵母パンも《まだ名前がないパン屋》麻美ちゃんにお願いしました。主旨を話したら、なるほどー、じゃぁ、こんなパンがいいかなぁ、なんて、その日にぴったりなパンをお届けしてくれそうです。

 

っと、ゆうことで、

《木のおさじもほれます》

《集まるみなさんでしか作れないその日だけのスープものめます》

《天然酵母パンも食べられます》

のシンプルながら豪華な会になりそうです。

ホリホリ道具の関係上、6名さま限定です。

ご予約はお早めにー!

 

 

ヨガと豆腐とひとやすみを終えて

IMG_8820

《ヨガと豆腐とひとやすみ》記念すべき第1回目は、10/2 豆腐の日にとびっきり楽しく美味しく、満ちた時間で終えることができました。

ヨガは1時間なので、あっとゆうまだったのですが、今回参加してくださったのは仲良し4人さんで、その場の雰囲気も和みつつ、とても真剣に私の声に耳を傾けてくれ、ヨガの教えよ入ってこーい!っとそれぞれの体の門、心の門を開けてくれて、短い時間ながら多くの事を受け取ってくれたよような気がしています。

 

そして。ヨガの後のお楽しみ◎ヨガよりむしろこっちがメインだったり…の花唐符 よがのひ特性ランチ。っが、思ってた以上に素敵で美味しくて、私は勿論、みなさん大感激の内容でした。

IMG_8825.JPG

写真が悪すぎて大変申し訳ない。なんせ食いしん坊なので食べる前に撮るなんてやりたいくない!けど、撮った感バレバレなブレっぷり…何回も撮ったのに 食べたい気持ちが前に前に出て、1枚もいい写真がないではないか!

 

パッと見るとシンプルなメニューのようですが、前菜のプレートは

・柿白和え

・芋茎のおかかあえ

・おからサラダ

・春菊のナッツ和え

・落花生のフェンネル茹で

・秋刀魚のみかん燻製

・栗の渋皮煮と大豆の座禅豆

っと、どれも薄味なのに、味がちゃんとあって、味の違いが噛めば噛むほど味わえるとゆうか、少しずつなのに、大満足なのです。

で、メインは乳酸菌発酵させた塩レモンをのせたお豆腐蒸し。これは絶品でした。レモンの風味でさっぱりながら、ほんのり塩分が利いていて、大豆の油分が逆に引き出されていて、どっしり満腹感がありました。

雑穀ご飯と呉汁もやっぱり、花唐符さんの定番で、これだけでも充分な美味しさです。

そして、デザートまで。

IMG_8826.JPG

 

ご飯の写真は何枚も撮ったのに、へんてこりんなのばっかしなのに、デザートの写真は2枚しかないのに綺麗に撮れてる。。ご飯で満たされてたんでしょうね…分かりやすい。

芋羊羹。滑らかで芋風味が生きた甘さ控えめ羊羹でした。スギナ茶と一緒にいただいて、なんとまぁ、贅沢な美味しいひと時を過ごさせていただきました。

 

食べ終わっても、その場の空気が良くて、あーでもなこーでもないとか、色んな話で盛り上がりました。その中で、私の考えるヨガ感も話させてもらえ、ヨガのキッカケとなればいいなぁと試みたこの会のテーマがお伝えでき、共感してもらえた事が、喜びになりました。

 

出来る限りお部屋や、音楽やらに気を使ってくださった花唐符の方。想像以上の美味しい特性ランチを用意してくれたおびくん。初会に参加してくださったチームNのみなさん。

本当に素晴らしい時間をありがとうございました!

余談ですが、満たされて帰宅した私は稲刈りがものすんごいはかどりました !!

 

次回は11/12(月)です。

詳細またお知らせいたします。

すでに1名はご予約済みなので、興味ある方は早めに連絡くださいませー

 

大満足大満喫プランですよー。

光と陰

IMG_8770.JPG

先日、玖珠で開催された、《山田征さんの『光と影のやさしいお話』》とゆうお話会に参加してきました。

光と陰ってなぁに?とゆうことになりますが、自然エネルギーは、環境に負荷がかからないクリーンなエネルギー源とゆうイメージがあるけれど、実際は、こんなこともあるんだよとゆう光と陰。とゆうと、ざっくり過ぎますが、 もういい加減本気で、すべての人が、誰かがやってくれるとゆう形から、自分自分、個人個人が環境に意識を向けて、自分さえよければいいから、変わっていかないといけません。とゆう内容(だと私は感じた)

またざっくりですが、例えば太陽パネル。森を切り裂いてパネルをはると、植物が失われるだけでなく、実際は、パネル上の空気中が高温になり過ぎて、沢山集まったところでは乱気流が発生しやすくなっているのだとか。

続いて、風力発電。私たちが夏に使う扇風機を想像しましょう。あの大きさでもかなりの風がきて、あー涼しいっとなるのですから、羽が大きくなって30m 40m 50m…70m と大きくなれば、どうなるでしょう。それで、電力が蓄電されたとしても、、大きな風が吹くこと。それは自然界ではありえない風を巻き起こしているとゆうことで、今は30mほどの羽が回っているそうなのですが、日本は自然エネルギー普及にアメリカやヨーロッパから遅れに遅れているそうですが、今後70mの羽の風力発電を、海上に作る予定があるらしい。そんな大きなものが、海上で何機も回ったら…電気は沢山確保できるかもしれませんが、他の被害がないわけがないそうです。

実際、アメリカや日本でも、風力発電や、パネル普及が始まってから、竜巻が発生しているそうです。最近の集中豪雨や、局地的な高温、、など、何故?と思う現象は、こういった自然エネルギー生産機によって、起こっているとゆうのです。

 

これが嘘なのか、過剰なのか、本当なのかは、私も正直 、絶対の確信がもてません。が、そんな扇風機の大きいのが回ったら吹き飛ばされそうだなぁとか、小学校の時にした、太陽の光を虫眼鏡に集めて黒い紙を焼いた時、こんなに熱くなるんだ!っと思ったことからしても、納得できる箇所があります。

普通に暮らしていても、今の自然状況も(人も)おかしくなってきていると感じるのですから、加速しすぎた人間文明、急ブレーキかけて止まっても、ぶつかって止まる。くらいにきているのかもしれません。

お話をしてくださった、山田征さんですが、東京に住みながら電気を使わない暮らしをしているそうです。我が家も電気を使うものを、極力減らしていっていますが、やはり、少しはあると非常に!非常に!(これだってipadだし)ありがたいので、80歳すぎて、電気なしで暮らしているのは、心底、すごいことだと思います。

お話会の次の日。上の写真のオリーブのカッティングボードに穴を開けたかったので、いつもは、電気を使ってブイーンと穴を開けるところ、なんとなく、人力でいけそうなものだし、キリを使って手作業で開けてみました。ブイーンなら1-3秒でしょうか。キリなら、(私の生産能力で)30分ほどかかりました。

 

そっか。やっと。そこで、気づいたのです。

 

今まで、速い、楽になる。っと思っていたのは、人間都合。電気がない時代に使っていた、人の労力は電気で簡単、迅速、軽量化…etc。。

30分が3秒へ。29分57秒分の「楽」の代わりに、もっともっと膨大な機械が動いて電気とゆう膨大なエネルギーとなって、代わってくれてるいるだけなんだと。

宇宙全体でみると、穴を開けるとゆう労力は、人力でも電力でも同じで、むしろ電化の方がかかっているような気がします。

膨大な機械を作る為に膨大なエネルギーが使われて、稼働させるのにも膨大なエネルギー、送るのも使うのも。原発のように、挙げ句の果てに、人力でどうしようもないものになってしまったり。

すべてのひとが、縄文・弥生文化に戻ればいい。とゆうのは言い過ぎだけど、せめて、昭和の初期に戻るくらいの、人力を使っていかないと、もうすでに時遅しな状況から、絶対抜け出せないかもしれません。

 

まずは、自分ができること。

 

征さんが、お話会で伝えたかったことは、(私の勝手な咀嚼ですが)「あなたの本質はどこですか?」とゆうような大きなメッセージな気がしました。

 

 

::9月のよがのひはこちら::

::10/2 ヨガと豆腐とひとやすみはこちら::

 

パンの会/うね

IMG_8763.JPG9月の今週のパンは

●カンパーニュ(丸の半分サイズ、私的に断トツこれが好き、噛み締める価値あり)

●くるみレーズン(ぎっちりのレーズンくるみで優しい甘さで大満足パン)

●イギリス食パン(ふんわり、けど伸びもあるシンプル食パン)

●ゴマ食パン(ゴマいっぱい。サクッとトーストすると、ゴマの風味でそのままで美味しい)

 

各600えんです。

9/22の金曜受取になります。(焼くのはこの日ですが受取日時、場所時間、相談できます)

ご注文される方は連絡くださいませー。
またまた、このパンに興味ありそうな方へ、お知らせくださいませ。

酵母の関係もあるので、水曜の朝までくらいに返事をいただけると助かります。

 

………

いつからだったでしょうか。パンの会が始まったのは。

「まだ名前のないパンや」は、うちから山方面へほんの5分上がったところなのですが、パンを作ってる人がいまして、素敵な、自宅兼お店はまだ準備中で、週末だけ道の駅に置いていたのです。でも、近所だし、直接買えないだろうかっと相談したところ、道の駅納品ついでに寄りますっとゆう形で、我が家だけのパンの会が始まりました。

で、ご近所や、ヨガに来てる方に、話したり、一緒に食べたりしてると、みなさん美味しいなぁって。じゃ、うちが頼む時に一緒に頼めたら、買う人も売る人もいんじゃないかなーなんて思ったのが、パンの会です。

毎回メールの文字だけでご案内していたのですが、先日、ふと上の絵と構図、もろもろ全部が一気に閃いたのです◎

店の名前が決まってないので、上妻麻美ちゃんが作るパンとか、言ってたけど、決まるまでの間、堂々と名前のように使えてしかも、決まったらすんなり移行できる、名前が「お山のうえーのまだ名前がないパン屋」!

勝手に名前決めて、勝手にチラシも作ったので、一応本人にも確認したら、すごく気に入ってくれたので、公開することに。

ロゴってほどじゃないけど、なんだか、パンの会がグレードアップ!?した感じです。

わたしゃ、ご案内するだけですが、それですら、楽しみに。

 

 

 

 

●9月のよがのひはこちら 

●10/2 ヨガと豆腐とひとやすみ

 

 

ヨガと豆腐とひとやすみ

 

IMG_8708

 

この企画、実はじつは、数年前からじんわり勝手に温めていたのです。数年も温めていた割に企画自体は案外普通なのだけど、花唐符のみなさんとの時間を温めていました。こうゆう企画はお互いができるだけ無理しないように、なるだけ楽しまないと長続きしないので、その関係が気づけたと感じたら、話してみよう。っと思い続けていたのです。

ま、気づけたと言っても、私の独りよがり的感覚ではありますが、今回この企画を話した時に、花唐符の皆んなが、とても歩み寄ってくれて、この企画をいいものにしようって、ヨガの後に食べちゃいけないものってないの?とか、どんな感じがいい?とか、イメージとか、のんちゃんの作る世界だからっと、細かいところまで気遣ってくれたことが嬉しくて、あー、思いきって話してみてよかった..と思った次第です。

さて、おたのしみのお昼ごはん。釜焚き豆腐が美味しいのはもちろんのこと、メインのまわりに並んでいる季節のお野菜料理が、とても丁寧に作られていて、元々の味を引き立てつつ、沁みた味付けでとってもオススメな花唐符ランチなのですが。今回は特別限定食をお願いしたところ…私が思っていた以上の限定な感じに大日方(おびなた)料理長がしてくれるそうです。おびくん、、ギラリッと光る目(たまに怖いと思われるけど、本当は優しい人なんです)奥に料理人魂見えました!たのしすぎるぅ〜◎

 

ヨガだけでは、やってみたいけどなんだか進めなかった方、少しのヨガと美味しいご飯を囲んで、お話をしましょう。私のことも知ってもらうことで、ヨガももしかしたら、生活に取り入れてもらえるかもしれないっと考えました。

花唐符さんも知ってるけど、行ったことがない方や、すでにファンだけど、限定食食べたいとゆう方、ヨガもご飯もとゆう方。

色々な可能性が広がればいいなぁと思っております。

 

事始め。絶対10/2だ!トーフの日だ!っと急いでチラシを作りました。笑

私が作ったので粗があるけど。

 

ご案内しておきながら、、すでに予約が埋まってしまったのですが、、できれば月に1回はやりたい思っていますので、次回参加したいわぁとゆう方、ぜひご連絡ください。

 

 

 

よがのひ変更してます

IMG_2442.JPG

すみません。運動会が雨のため延期で、玖珠町の光徳寺さんでのよがが、9/10月曜だったのですが、20日木曜に変更しています。月曜に参加しようと用意してくださっていた方々大変申し訳ございません。。

もしも、運動会が月曜になければ水曜に更に延期で、うねでのよがもお休みになります。

さて、写真。5年前どこいたのかな、っと思ったら、ちょうどインドはリシケシ。宿のお隣で仲良くなったオースラリア人ケイティと ガンジス河で泳いでいました。一見穏やかそうな河だけど、結構流れが速くて、見えない脚や手は強く動かして浮いてます。ちょこっと真ん中の方へ寄ると、流れに負けて流されます。危険。毎日朝晩、ここに滞在している時は河に手を合わせて、脚沐浴させてもらいました。ゴミも流れてきますが、笑、人の邪気や欲、見えないものも流して浄化してくれた大きな河でした。また今度はいついけるだろうか。。

………

::今月のよがのひはこちら::

ササニシキ もうすぐ収穫/2018

IMG_8727.JPG

38歳にして人生初の稲育て。種米を分けてもらって、芽を出して、苗床から手植えで田へ。除草剤は使用せず。よって、夏草と格闘。夏草手強し!ノックアウトと思いきや立ち上がってくるツワモノで、ゴング鳴り止まず。ひたすら向き合っているうちに、おかげさまで?気づけば3kg減量成功。ただいまラストファイトのヒエ取り戦中。ファイトマネーは御米。さてもうじき収穫。こちらも手刈り予定。またまた減量なるか。

灯油 ちびストーブくん

IMG_8644

 

この子、小さいけれど思った以上にお値段以上です。

20×20×20センチサイズの灯油ちびストーブくん。

うちは年の半分は薪ストーブが稼働するので、ほぼそこで調理できて、去年までは夏も少しならストーブで調理していたけれど、さすが今年は暑くて、薪ストーブつけられなかった…

となるとガスコンロか外で直火か。本当は直火調理が1番おいしいです。青い炎より赤い炎良いとされますが、ガスも灯油も実は青。赤で炊くご飯は違う美味しさです。

直火でも何度かしましたが、外に出たり入ったりと、面倒。

カセットガスコンロは基本料がいらないの安いけれど、缶のゴミが気になっていて、鉄ゴミリサイクルに売っていたけど(ちなみに町はカセットガスの缶はリサイクルならずただのゴミになる)ま、無いに越したことはない。いよいよインド屋台で使っている秘密兵器、インドからリュックに入れて持って帰ってきた灯油調理ストーブを、っと思ったら不具合があって使えない。

ので、ちょっと探したらいいのがあって、滅多にしないヤフーオークション。ま、落札できてたらいいや、で、ポチっとし寝たら落札されていて、500円本体に、悲しいかな、送料が1000えん。でもまぁ、安いわな。

それほど期待はしていなかったけれど、ぎゃー!使えるー!

これなら灯油を入れ替えればいいし、缶のゴミがでないし、安いし、ネックは匂いだけ。

ま、美しく無い鍋用ガスコンロよりは、かっこいいので、良しとしよう。

次狙うは、機能的かつシンプルなシングルバーナー。

::9月のよがのひはこちら::

ヨガブロック

IMG_8668.JPG

 

なくてもいいけど、あったらいいなぁと思っていたヨガブロック。ちょうどいいサイズが廃材で舞い込んできたので、サンダーできれいきれい。早速今日使ってみたら、こそばがゆいところに手が届く感じでとても良い◎

横から見たら、みんなちがってみんないい。細かい年輪も、うにょうにょも、ふしも、みな綺麗。