戸高ウッドスタジオ

IMG_7292

先週末土曜に::戸高ウッドスタジオ::さんのツキイチカフェにお邪魔させてもらいました。::星のしずく みかさん::のお知り合いで、いつかお会いさせてもらいたいなぁと思っていたところ、以前、日本ミツバチの採蜜同行させてもらった(その時の記事は::こちら::)福⑧堂 琢ちゃん::が、蜂蜜も販売するとゆうのでいい機会かも、と思って行ってみたら。。

 

柔らかで素敵な家具と、手触りの良い木の器、それに、ぬくぬくの少し高い位置にある部屋から見る枯葉の山の景色がなんとも贅沢な空間で、ついつい長居してしまいました。

 

たっぷり長さのある大きなテーブルにいろんなタイプの椅子があって、いろいろ座ってみるも、それぞれ個性が違っておもしろい。いろいろ座りながら出してもらった珈琲をゆったり飲む時間は、本当に心癒されました。家にいると、気ぜわしくしてしまって、またまた、座ってもゆっくり座ってられないお年頃がいるので(今日なんて朝飲もうと思ったチャイが飲めたのは15時で、しかも立ち飲みだったよ、とほほのほ。)ありがたい、ありがたい時間でした。いい空間にはいい人ありで、ご婦人もとても、気さくで柔らか。たわいのない楽しい話が沢山出来ました。他の来店されたお客様との会話も楽しかったな。

 

来月も行きたいツキイチカフェ。

 

そして、珈琲焙煎に初挑戦(ほぼ、あもがやってたけど)::アウベルクラフト::とゆうところの焙煎機を使っておられました。見た目もかわいく、子供でも簡単にできるところがいいな。薪火でやれたら尚いいな。

IMG_7294.JPG

気になる蜂蜜の話はまたこんど。

 

 

 

 

 

 

 

広告

だるま

IMG_7283

ようやく、自分の気にいる名刺が出来上がり。紙から漉いて作って、ハンコも作って、手書きで完成。ざっくり具合とへっぽこ具合が私ぴったりだな。良い塩梅。数年前にフイと、何故にかダルマのハンコを彫ったのだけど、これまた何故かわからないけれど、すごく気にいっていたのです。で、最近ダルマについて調べたら、インドに起源があること、その意味が、まさにずっとずっと考えて、ようやく目指したい場所だったことが分かって、なんだかすっきり。でも、こんだけ配るのにいつまでかかるだろう。とりあえずのたった10枚ほど。七転び八起き。へこたれないどこう。

紙は..

「かみkalahかみ 」と名付けました。「かみ カーラ かみ 」 捨てられる紙かーらあたらしく使える紙へ。kalahはサンスクリット語で、時間を意味し、時間の旅のイメージです。書かれた紙がまたさらの紙になる時間旅。どこかへギフトやお手紙する時間旅。物だけでなく気持ちが時空越える時間旅。

柚餅子

IMG_7272

去年はバケツ数杯分、夜な夜な数日かけて加工。今年はバケツ半分ほどのちょこっと収穫だったので、柚子しごとは1日で完了。皮は細くして砂糖煮して瓶詰め。果汁は絞って瓶詰め。中の袋と白いわたはジャムに。種はアルコール漬けて化粧水にできるけど、私は使わないので種の有効利用先を考えてる。で、写真は丸柚餅子。中身を出して、味噌とお砂糖練ったんを入れて、丸ごと蒸して、半紙に包んで、みかんネットみたいなのに、飴ちゃんみたいに1個づつ包んで、風通るところに干しておきます。すると、水分がどんどん抜けてきて、ぎゅぅーっと締まってむぎゅーーんと味が凝縮されたお茶菓子に大変身!薄くスライスしていただくといいんですわぁ。ほっこり。

 

りんご

IMG_7269.JPG

今年もうきはで減農薬りんごを栽培しておられる::石橋想園::さんのりんごが食べられる季節がやってきた。シナノスウィートからフジ。2月まで毎朝1個を家族で争奪戦。青森や長野のように冷え込まないので蜜はそこまで入らないらしいのですが、近くで取れるりんごをいただけるのは、本当に嬉しくありがたいこと。しかも、スーパーに並ぶ値段とほぼ同じくらいで販売してくれて、我が家も毎日食べることが出来ます。ちかじか買いに行くはずなので、気になった方一緒に買ってきますよー。早くフジが食べたいなぁ。

羊くん

これは何でしょうか?答えは刈り取った羊の毛。

IMG_7213

先日耶馬渓のとあるお宅にお邪魔させてもらいました。無農薬でお米や小麦を作っていて、羊もいてチャボなど鳥も飼ってて、トイレは自家発酵。家も自分たちで作ってるよ、と友人に聞いていて、いつかお邪魔させてもらいたいなぁと思っていたのでした。

 

鳥は卵と肉で、羊もいづれ食べるように飼っています。うちの烏骨鶏さん、雛が孵ったけれど、オスが多いので、その後の行方を考えていましたので、色々お話を伺いました。

インドにいても不自由なく食を楽しめたので、菜食でも生きてはいけます。ただ、普段菜食ですが、たまにはいただく動物タンパク。どこかでどうゆう生き方をしていたかまでは把握できないのであれば、自分ちの鳥を食べたいな、と思うようになりました。ただ、情もあってかわいい。今はまだ葛藤です。

基本自給するこのご家族、その考え方には、命をいただくとゆうものに、愛情があり、謙虚さもある。素晴らしいなぁと思いました。自己責任で生きてるなぁと。沢山生きるヒントを学ばせてもらいました。

帰りに、羊くんの刈り取った毛をたくさんお土産に頂きました。「紡ぐー織る」を最近経験したあもさん、マフラーにして、お返ししたいなぁと意気込んでおります。まずは、毛のゴミを取らないとな。この冬にやってみようと思います。

「動物と共存できる環境」「人間がいることでそこの自然環境が更に良くなる」(つい最近まで、人間がいるから自然環境がダメになると思っていましたが、ある方のコラムを読んで考え方がガラッと変わりました)が最近考えているテーマです。

IMG_7260

ちなみに、毛の持ち主は…サフォークとゆう種類らしい。行く前に、顔が黒い羊だったらいいなぁって話していたので、会った時うれしかったなぁ。かわいいなぁ。

 

…………

12月のよーがの日更新しました::こちら::

唐箕

 

手で植えて手で刈って手で干して脚で踏ん張って手で引っ張って脱穀して手で回して唐箕がけ。去年は脱穀までしかできなかったので、今年は唐箕がけまで体験。稲刈りたった数時間で機械で刈り取ってしまうのと、まるで時間の流れが違う様子。農具の形も使い勝手の良さや、考え抜かれたサイズがわかりやすく、作業効率にも変化が。智慧の集まりだなぁ、農具。うちの子らも結構働けて戦力になってました。何日もかけてようやく終盤らしい。もう一回お手伝いに行きたいなぁと思いつつ。今年は年間分のお米を知ってる人数名から買うことにして、ありがたさがまるで違います。ありがたい。ありがたい。お米を作ってくれている方、ありがとう。ありがとう。

さをり織り

IMG_7207.JPG

数年前からやってみたかった「さをり織り」。織り欲高まって、今だ!っと竹田にある::ぱたんこ屋::さんへ。教室の雰囲気がすごく良くて、みなさんがそれぞれに織っているすべてが個性的で素敵。お昼になると、さぁ!ご飯にしよっか、って、大きなテーブル囲んで、それぞれ持参したお弁当なりおむすびなりを、食べながら談笑。初めて参加した私達も大きな輪に一緒に囲んでくださって、柚子と大根漬けもんおすそ分けしてくれたりと、居心地がなんだかよく。4時間くらいで織り上げたこちら。初作品でもなんだかすごく愛着が。いつか、自分の生活軸の中に入れられたらいいなぁ..と心に願い続けてみることにしよう。

結ふさん

IMG_7198

初めてお会いしたのは、玖珠町光徳寺さんでのヨガの日。結ふさんもそこに来られていて、華奢な体で大きなルーメットくん↑を若干の坂に停めていたところでした。その日は予約が一杯で、私もタイミング合わずでしたが、今回やっと予定が合い、お隣の仲良しのおばちゃんも誘って、トラベルヒーリングサロン結ふさんへ。韓国以来、十数年振りによもぎ蒸しを。春の新芽朝露採り蓬のお茶や蓬オイルは自分で作ってくらい、蓬の匂いは大好き。蓬の匂いにも癒され、蒸気の温かさで癒されました。終わってトイレに行って鏡を見たら顔がすっきり。あれ。気づいてなかったけど、すんごい顔がむくんでいたらしい。。目がちゃんと浮き出てきてる!笑。窪んでたのに….体が柔軟に なってきていて、随分開きが良くなっていたので、そろそろ生理がきそうで予約をギリギリまで迷っていましたが、施術後の夜に、子宮が緩んだのか、排血。私はネルナプキンですが、いつもはさっと落ちるのに、少し落ちにくい時があって、たまたまか、よもぎ蒸しが効いているのか、うまく溜まっていたものを排毒出来ている様子。

移動する結ふさん、今回は移動しない::どこでもカフェ とんちゃん::がいる場所にいます。ジャコウネコのコピルラックを一杯お取り置きしてたのもあったので、それも飲んできました。まろーーっとしていて、美味しかったな。

::結ふさん::

明日までいるそうです。ご興味ある方は直接連絡してみてくださいませ。

 

明日11/24はうねのよーがの日。呼吸深く、体ゆるりで、いつもに増してデトックスな時間になりそうです。

ほわーぬくーほへー

IMG_7136.JPG

よーがの最後に極上級の癒し時間があります。「シャヴァアーサナ」屍(しかばね)のポーズの時間(仰向けに眠るのですが、実はこれが最も難しいアーサナ、ポーズとも言われるほどです)これは、ちゃんとサボらずに自分に向き合った方のみぞ体験できる時間で、これがあるからよーがが続けられる!と言っても過言ではないくらい、本当に至福時間です。起きているのに寝ている様な、寝ているのに起きている様な..ふわぁ〜っと魂が揺らぐ時間です。この極上時間を妨げるもの、それは眩しすぎる蛍光灯の光と耳障りな音、それから不快な温度です。光は柔らかに、音は敢えて無音の心地よさで、そして温度。寒くなってきたので、湯たんぽを脚に入れて、ほっとしてもらい、更に はやさきの塩入のアイピローを作って、ぬくーっと温めて、目と首後ろへ。背中にもぬくーっと出来たらゆうことなしなんだけどなぁ。寒い時ほど、よーがで縮こまった胸を開いて、股関節を動かして血を流して温まろう。あったかいってだけで幸せな時期に突入です。